スタッフブログ

 創造力を刺激する

 クリエイティブになるためには、潜在意識に

アクセスしやすいような状態にし、頭で考えるというよりは

その潜在意識から湧き出てくるものをキャッチして

それを上手く表現できるようにすることが大切です。

ですから、そのような状態になるためには

時にはいつもと違うことをして、

心身をリラックスさせて右脳を働かせること。

 本日は、市内美術館で開催されています

『エリック・カール展』を見に行って参りました。

世界的に大人気の「The Very Hungry Caterpillar」や

「Brown Bear, Brown Bear, What do you see?」など

子ども達が小さかった頃、本がボロボロになるまで

読みましたし、私自身もとても好きで、英語原本を

少しずつ揃えていました。

ストーリー展開が面白いこともさることながら、

彼のコラージュ作品の奥の深さは素晴らしく、

様々な要素をふんだんに盛り込みながらも、無駄がなく

抜群のセンスでコラージュをして1つの絵が作られていて

本日、作品の数々を見ながら、改めて彼のクリエーター

としての魅力を感じ、とても楽しいひとときでした。

絵本を超えた芸術の世界。

世界中で愛されている理由が改めて分かったような

気が致します。

 今日のようにいつもとはまた違う芸術に触れることで

私の右脳も働き、創造力がとても刺激されました。

また、子ども達と何度も何度も読んだ頃を思い出したり、

新たな発見があったあり、とても楽しいひとときでした。

 私も私なりに、自分の分野でクリエイティブでありたいと

思います。