スタッフブログ

 困難にぶつかった時こそ感謝を

 若い時は若いなりに、

経験を積んだら、積んだなりに・・

人生の中では、何度も思い通りにいかなかったり、

困難にぶつかることはあります。

そのような時に、いかにその困難から脱出できるか。

それは、起こった出来事そのものを、

早く解決することを言うのではなく、

起こった出来事をいかに前向きにとらえて、

自分の意識を過去ではなく、未来に向けるか

ということです。

 そのためには、毎日何か1つでも良いので、

感謝の心を持つことがポイント。

 大変なこと、辛いこと、悲しいことを

ちょっと脇に置いておいて、それでも

着るお洋服がある。家がある。仲間がいる。

太陽の光を浴びることができる・・

そういうことでも良いのです。

誰にでも必ずあります。感謝できることが。。。

 関西での大きな地震は、通勤通学の時間帯でもあり

皆さま大変な思いをされたことと思います。

そして未だにライフラインが断たれた方々は

さぞお辛いことでしょう。

それでも、未来につながる「今」を過ごして頂きたいと

切に願うばかりです。

何人かの知人もご無事で、安堵致しました。