スタッフブログ

 ありたい自分が選択する

 オーストラリアに留学中の娘。選択科目で悩んでいる様子。

興味のあるものが色々あって・・と。

でも選択しなければいけない数は決まっています。

どのようにして選んだらよいのでしょう。

何でも選択する時、出来そう、出来なさそう、でもなく、

将来役に立ちそう、そうでもなさそう、でもなく、

もちろん人に良いと言われたものだから・・でもなく、

自分自身がそれを選んだことで、どうありたいのか、

というところが重要です。

ですから、決して将来の損得や物事の難易度を基準にしないで、

将来それを身につけた自分が

思い通りの理想の自分であるかどうかが大切。

何においても、未来をイメージするって

本当に大事なのです。

そしてそれが、一番効果的なのです。

 もし、英語の勉強をしていて辛くなったとしたら、

それは目の前の難しさに直面してしまい、

そこしか見えていないから。

でも、自分が英語を使って海外の方達と自由に楽しく

お話している姿を想像したら、わくわくするはず。

それがモチベーションにもなり、継続できる鍵にも

なるのです。

少し選択するというところから話がそれてしまいましたが、

未来のありたい自分が選択するのが一番。

・・とはいうものの若い人たちは沢山悩むのも

経験のうちかな。

私は、この歳になって、選択が段々上手になってきた

ように思います。