スタッフブログ

 波長が合う

 この世の中の物、人、場所、色、音などには、

全てに波動があります。

そして、そのエネルギーの振動の幅が波長。

目に見えないものなので分かりにくいのですが、

無意識の時、何となく感じるもの、五感を超えた感覚で、

心地良かったり、悪かったりします。

それを私たちは波長が合うとか、合わないと表現していますね。

 波長が高ければ高い波長を、低い時は低い波長を

引きつけます。

ポジティブなエネルギーが強い程、波長が高いと

言えますので、もし波長の高い人と関わりを持ちたいのであれば

自分自身の波長も高めればよいのです。

 本日のヴォイス&スピチレッスンでは、声は波動である

ことを確認し、お相手に心地よい声を届けられるように

トレーニング致しました。

それも波長を高めることの1つです。

 そして夕方からは、室内楽のコンサートへ。

室内楽団員の方たちの波長の合わせ方、息の合わせ方も

素晴らしく、そこで聞き手の私たちも同じように

息を合わせ、波長が合うと、一体感が生まれて、

その空間がとても心地よくなります。

今日は、波動や波長を改めて意識する日となりましたが、

私自身もこれからも波長を高めて、

ポジティブなエネルギーで、愛や感謝も含めて

周りに届けられるようにして参りたいと思います。