スタッフブログ

 1/4 × 4 = 1 以上

 久しぶりにお菓子を焼きました。

『カトル・カール』(Quatre-Quart)。

フランス語で「4分の4」という意味です。

小麦粉、バター、卵、お砂糖の4つの材料を

同じ分量ずつ使うことで、この名がつけられています。

 1/4 ずつバランスよく混ざり合って、1つのお菓子が

出来上がる。 シンプルですが、好きです。

このバランスと調和が大切。

卵が分離してもうまくできません。

小麦粉がかたまってしまったら、均一に焼けません。

全てのその程よい混ざり合いで

1/4 × 4 = 1 以上の美味しさがあるのです。

 人も同じ。

1人の人にそれぞれの能力、資質 役割、姿があるのなら、

それを上手に生かして、バランスをとりながら

あるべき姿を目指した時、1/4 × 4 = 1 以上のエネルギーを生み、

もし数人で、何かを作り上げていく時や、1つのことを目指すなら、

お互いの持っている得意分野を尊重し

バランスよく協調することができれば、

やはり素晴らしい物ができるはずです。

 でも、シンプルに混ざり合うこと、そして形作ること。

簡単なようで、難しいのかもしれません。