スタッフブログ

 独りよがりになると世界は狭くなる

 自分が良かれと思ってやっていることでも

他人にとって、それが良いこととは限りませんし、

全く求めていないことかもしれません。

自分が正しいと信じていることでも、

他の人にとって、正しいと思うことではない

場合もあります。

 自分にとって、新しいこと、異質なもの、それを

最初から排除をしてしまっては、

自分1人の小さな世界から抜け出せず、

狭い視野でしか物を見ることが出来ななってしまいます。

 どのような場合でも、まずは一旦、受け入れることが大事。

自分とは違うな、と思ったら、違うということを受け入れる。

自分には無いものが見えたとしても、羨んだり、ひがんだり、

あるいは批判したりすることなく、

その新しさを認めて、取り入れられることは取り入れ、

そうでないものは、そのままにしておけば良いのです。

 独りよがりは、他人の言うことを顧みずにいること。

自分1人が良いと思っても、決して押し付けず、

歩み寄れるところは歩み寄って、

広い視野で、判断したり、行動ができると良いですね。

この広い世の中には、たくさんの価値観があるのですから。