スタッフブログ

「心」に出会う

 面白いお話を聞く機会がありました。

「統一場心理学」を構築された心理学者の方と

「ブレインスポッティング」という心理療法を

取り入れてスポーツや芸術分野でパフォーマンスを

高める指導をされている科学者でもあり、心理士の方

そして俳優、演出家、さらに演劇指導をされている方々の

コラボトークショーです。

 この中でも、最近よく耳にするマインドフルネスの必要性が

キーワードの1つとして出てきました。

あまりにも情報過多で、仕事も多く、その分ストレスも

多く抱えて生活している現代の私たちに必要なのは、

今の自分を認識し、見失わないこと。

過去にとらわれず、未来に縛られず、

今の状態を体と心で感じてから進んでいく。

そうでないと、どこかで、心に負担がかかったり

自分自身をうまくコントロールできなくなったり、

そのため、周りのひととも良いコミュニケーションが

とれなくなったりしてしまいます。

 自分の内側を見て、「心」に出会うこと。

大事なことだな、と改めて感じます。

今日は、俳優さんが演技をする上での心の持ち方などの

お話も多くありましたが、実際はどなたでも

私たちでも自分の「心」にしっかり出会って、

きちんとコミュニケーションがとれてこそ、

自分を知り、そしてお相手への思いやりをもった

コミュニケートができるのです。

その自分の「心」とつながるために

マインドフルネスがあり、瞑想などがあるわけです。

 ご自分の「心」に出会っていますか。

ちょっと見て見ぬふりをしていませんか。

背けたりしていませんか。

まずはご自分の「心」に出会えるよう、

静かな環境も必要かもしれません。

この連休中で、向き合える時間を作れるといいですね。