スタッフブログ

 話す時のペースを保つ

 話す時のペースというのは人それぞれ異なりますが、

人前で話す時、普段、会話をするのと同じ速さ

になるのが理想的だと言われています。

どうしても相手が複数ですと、緊張して

どんどん早口になりがちですが、

それでは聞いている方は、どんどん聞きづらくなって

しまいます。

聞いている人にとって、心地よい状態でいてもらう

ためには、やはり、日常会話と同じ速度、そして

話す側も、少し考える時間や呼吸を整える時間を

もてるぐらいの気持ちでいることが必要です。

 本日のヴォイス&スピーチレッスンでは、

ご自分のペースを確認し、そのペースが崩れない

話し方の練習もしました。

でも基本は、何と言っても正しい姿勢と正しい呼吸が

できていること。ここが整っていると.自分自身が

落ち着くことができるので、いつの間にか

早口になっているということを防ぎます。

間をとりながら、落ち着いてお話ができると

良いですね。

 聞く側も、そのペースに合わせながら聞くことが

できると、そこの空間が一体化し、

居心地もよくなります。

普段あまり意識していないかもしれませんが、

自分の話すペースというものを大事にしてみましょう。