スタッフブログ

 「やる気」を感じる

 何かをやらなければいけない時、

別の誘惑があったり、嫌だと思っていたりして、

実行に移すことが難しいことも勿論あります。

いつでもやる気満々なわけではないですものね。

でも、頭で考えても(思考)やる気を作り出すことは

できず、感覚(気持ち)が重要なポイントになります。

 「やる気」というのは、身体感覚が良い状態、

そこから湧き上がってくる感覚で、

頭でイメージするものでも、音でも言葉でもありません。

でも、だからと言って、「やる気」がない時に

「やる気を身体でまず感じてみて下さい。」と言っても、

「やる気」をすぐに感じるのはとても難しいことです。

 ですから、まずは、やる気に満ちていた時の自分の姿を

思い浮かべるとか、その時に聞いていた音楽、

好きな音楽を思い出す、ということをすると効果的。

その視覚情報、聴覚情報を経由して、

「やる気」に満ちた感覚を感じることが

できるようになります。

そこで、その感覚を思い出せば大丈夫。

あとは更に、それを終えた時の達成感などを

イメージして、行動に移してみましょう。

 この暑い夏休み、やる気が失せたお子さまへの

声がけにも、言葉選びの参考にしてみて下さいませ。