スタッフブログ

 夢や目標に向かう時の執着は捨てる

 夢の実現、目標達成のために、それらを細部まで

思い描き、そこに到達するための小さな目標を

決めて書き出し、行動を実行に移すことは大事です。

でも、そこで、どのように・・ということを

考えすぎてしまうと、「まだ夢を実現していない」

ということで頭がいっぱいになってしまいます。

 欲しいものがあれば、それをもうすでに受け取った、

と信じること。

どうしたら受け取れるだろう、とばかり考えると、

「今は持っていない」ことにフォーカスしてしまう

ということです。

持っていないものには執着しないこと。

未だ実現していないことも心配しすぎないこと。

そうでないと、欲しいものを遠ざけてしまいます。

 いつも言うように、人は潜在意識が私たちの生活で

大きく影響を与えます。

ですから、目標や夢に着実に進んでいる自分を思い描き

潜在意識の力に従っていれば、

自然に正しい行動を選ぶようになるのです。

 執着を捨て、理想を楽しむこと。

「実現していない望み」にこだわると、

かえって望みを遠ざけてしまうのですから、

必ず実現すると信じること。

それがポイントです。