スタッフブログ

 心の疲れをそのままにすると・・

 たとえ普段は理性的であったとしても、

とても大きなストレスを感じると、冷静に

考えられなくなってしまうことがあります。

それはストレスにより、ネガティヴな感情が

入ってしまうとめ、理性的に判断するのが難しく、

また、脳が萎縮してしまうために、

普段はしないような判断をなぜかしてしまったり

するのです。

 人は、心の疲れをそのままにしてしまうと、

どうなるでしょう。

私たちはいつも、理性と感情のバランスをとりながら

生活を送っています。

多少、感情へのダメージを受けたとしても

回復する力ももちろんあります。

でもストレスなどの、外側からの大きな要因が

理性と感情のバランスを崩してしまうと、

体調までも崩してしまうのです。

しかもそれが突然だったり・・

 ですから、そうならないようにするためには、

日頃からリラックスできる時間、環境を用意しておく

ことが重要です。

心が疲れている時は、それ以上、ネガティブな

思考が増大しないようにしなくてはいけません。

自分自身の心を癒す方法をいくつか持っていると

良いですね。