スタッフブログ

 体が喜ぶことをする

 ブログを書いている期間が長くなればなるほど、

同じような記事も増えてきてしまいますが、

言っていることが違っていては、それはそれで

よくないことですので、

今日もよく言っていることをトピックに・・。

 「心と体は密接に関係している」

ということです。

体が喜ぶことをすると、心も落ち着いて参ります。

心が喜ぶことをすると、体も健康になってきます。

 本日はいわきに新しくできたスパ&フィットネスの

内覧会に行って参りました。

友人が代表を務めている「いわき健康センター」内に

新しく『温楽〜オラ〜』という施設ができたのです。

バーチャル映像を見ながらのサイクルトレーニングや

環境映像と連動した音楽が流れる中でのヨガができたり、

さらには栄養士監修の元に作られたお食事を頂けたり、

温泉にゆったりと入ることができるという

体が喜ぶこと、そして心も喜ぶことで溢れています。

 私たちは体を壊せば病院にお世話になり、

お薬を飲み・・と当たり前のことのようにしますが、

できるだけそのようなことがないように

まず体が喜ぶことをして、健康でいることが一番。

体も心もHAPPYでいることが大事♡

ということを強く感じ、それをそのまま形にしている

友人社長もすごいのです。

いつもその溢れるエネルギーと行動力に感心し、

刺激を受けています。

常に体と心が喜ぶことを考えているからなのかな

とも思います。

そしてそれが一時的なものではなく

習慣になることが大切。

もちろんそのような施設が無くても、

自分自身で、例えば

音楽を聴きながらストレッチをしてみたり、

ウォーキングにでてみたり、

お風呂に浸かってゆっくりとマッサージをしてみたり・・

心を整えたい時は、まずは体が喜ぶことをすると

良いのです。

体をほぐせば、心もほぐれます。

その1つのきっかけ作りになる素敵な施設ができて

嬉しく思います。