スタッフブログ

 周りに惑わされないために

 どのように進んでいったら良いか分からない時、

自分の進む道で迷ってしまった時、

何をしたら良いのか分からなくなってしまった時、

何のために始めたのか分からなくなってしまった時、

これで良いのか自信がなくなってしまった時、

どのような時も

気をつけなくてはいけないのは、

周りに惑わされないこと。

でも惑わされないように気をつけるって、

どう気をつけたらよいのか

分かっているようで、案外難しいもの。

でもコツさえ分かってしまえば、

いつでも、どこでも

周りに惑わされずにいられます。

それは・・・

「ありたい自分」に戻ること。

「ありたい自分」を確認すること。

どのような自分でありたいのか。

ありたい自分だったらどの道をえらぶのか。

ありたい自分なら何と言うだろうか。

そう考えると、

けっして周りのことを考えることなく、

周りの声も気にならず、

段々、自分自身で選ぶ道が見えてきて

また進んでいけるようになるのです。

周りに惑わされないために

「ありたい自分」をまずは知っておくこと。

これも大切です。