スタッフブログ

 本当に、粗忽者です。

 自分で本当にあきれるほど、そそっかしいんです。

あとでよく見ると、どうして間違えたのか

わからないほどの何でもないことを間違えてしまうし、

何度も確認したはずでも、忘れ物はするし、

たくさんやらなければいけないことを

忘れないように紙に書いてあるにも関わらず、

抜けてしまって「あ〜〜っ!」なんて言うことも

しょっちゅう。

自慢にもなりませんが、ブーツの左右違うものを

履いて出かけてしまったことだってあります。

 本当に落ち込もうと思えば、いくらでも

落ち込める要素はあるのですが、

でも、それでは次に進めません。

気を取り直して、出来たことを並べています。

小さなことでも出来たこと。

 あんなにたくさんあった仕事を半日で随分

片付けられた!

 苦手な事務仕事も1つ1つやれば出来た!

 今回は計算を間違えずに1回で出来た!

そして、誰も褒めてくれないから、自分で褒める。

「すごい!出来るじゃない!」と。

子どもみたいですが、大人も同じです。

 本当に出来なかったことばかりにフォーカス

してしまうと、やる気も起きてきませんので、

本当に小さなことでも、出来たこと。

あんなにたくさんあった仕事を半日で片付けた!

苦手な事務仕事も1つ1つやれば出来た!

今日は計算を間違えずに1回で出来た!

そして、誰も褒めてくれないので、自分で褒める。

(ここは結構大きなポイントです)

「すごい! 出来るじゃない!」

子どものようですが、大人も同じです。

小さな出来ることをたくさん探して、

最後にはどうでも良いようなできたことを。

いつもより字がうまくかけた!

そういえば今日はメイクがいつもより上手くできた!

コーディネートが良い感じ!

美味しいお紅茶をいれられた!

 そうすると、落ち込まないですみます。

もちろん反省は大事ですが、

そそっかしいのはなかなか直らないので、

他人に迷惑がかからない範囲でおさまるように

気をつけながら、あとは自分で自分を

明るく励ましております。