スタッフブログ

 夢を夢で終わらせないために

 夢を持つことはとてもよいこと。

でも、夢を持っているから安心なわけでもなく、

「夢が叶いますように・・」

と神様に願えば叶うわけでもなく、

夢を持っている状態をポジティブに考えているから

夢を引き寄せるなどということもありません。

現実は・・。

 それなら、夢を夢で終わらせないようにするためには

どうしたらよいでしょう。

まずは、未来をはっきりと思い描くことができるようにし、

それと同時に未来を予測すること。

そして、そのためには自分はどうしたら良いのかと

戦略的に考えていくことが大事です。

だらだら何となくいつも通りの行動をしていたら

やはりいつもと変わらない状態を保つだけ。

その思い描いた未来の自分を見て、

そこに向けて今できることは何か、

大きいことではないけれど、

でも確実にその未来から逆算して、

今の行動を決めて、そして動き出すこと。

決めて満足ではなく、

一歩で、半歩でも良いので、

動くこともとても重要なのです。

 やはり、せっかく持った夢ならば

叶う夢でありたいはず。

夢を夢のままで終わらせないために

チャレンジを恐れず、

やってみましょう。

動いてみましょう。

動いた分だけ必ず学びもあるはずです。