スタッフブログ

 未来のヴィジョンを持つとうまくいく

 本日は、ライフコーチをしているニュージーランド出身の

友人と一緒に、この3ヶ月の振り返りと、今年残り3ヶ月の

ヴィジョンを描くという時間を持ちました。

毎日忙しくしていると、もう3ヶ月前のことなんて、

記憶のかなたに行ってしまっているようですが、

改めて振り返り、達成したことを思い出すと、

この3ヶ月の間に、色々なことが出来たなと、

達成感をダイジェストで味わうような感覚です。

そして、その勢いで、次の3ヶ月で何を達成して、

年末大晦日はどのように、わくわくとした感覚を

味わっているのか、その感情を先取りします。

ですから、過去形で紙に書き留めるのです。

これが、うまくいくコツ。

そうすると、自然にそうなるように動いていきます。

 そういえば、先日行ったセミナーの後、

何人もの方に、100人もの人を前にお話しするのって

緊張しないの?と聞かれましたが、

適度な緊張感はあるものの、あがってしまうとか、

震えてしまうとか、そういうことは全くありませんでした。

それは、慣れているからでもなく(決して慣れていません)

話すことが得意なわけでもなく、

ただ、このセミナーをやる数日前から、当日のイメージを

はっきりとさせて、先にもう、上手く出来た!という

達成感を味わってしまったからなのです。

そうすると、あとは当日、わくわくした気分で

お話をするだけなので、あがってしまう、ということが

ないのだと思います。

 近い将来も、遠い未来も、ヴィジョンをはっきりと

持っていると、必ずうまくいくと確信しています。

皆さまも是非!!