スタッフブログ

「自信がつく」のを待っていない

 成功する人が、だれでも最初から

自信があるわけではなく、ほとんどの人は、

できるかどうか、確実な自信があるわけではないけれど、

とにかく、やってみているのです。

うまくいくかどうかなんて

やってみなければ、誰にもわからないこと。

ですから、自信がなくたって

始めてみて、

もしもできなくても、

「そんなもの・・。」と思えばいいのです。

それが本当に、心からやりたいものであるなら、

またチャレンジしたり、別のやり方を

考えたりしてみることができるはず。

うまくできることよりも大切なのは

自分自身を信じること。

それが、自信につながるのです。

誰だってみな、自信がないまま。

自信がついてから・・なんて言っていたら

一生できないかもしれません。

自信というのは、始めてみてから、

少しずつ身につけて行くもの。

いつまでも待っていないで、

始めてみましょう!