スタッフブログ

 平常心是道(びょうじょうしんぜどう)

 日々、同じように、いつものパターンで

生活していると、日常は当たり前のことであり、

深く考えることもせず、あるいは、

日常の行動が当たり前すぎて、

別のことを考えながらやっているということは

よくあることです。

 本来はやはり、お食事の時は感謝していただく、

お茶やコーヒーでほっとできるのも有り難く、

お仕事をすることで、世の中の役に立てていると思うと

また、そのことにも感謝し、

親、兄弟、友人や同僚がいてくれるのも

有り難いわけです。

 禅語で「平常心」とは、何事にも動じない、

ということではなく、普段の心を保つこと。

「平常心是道」は、日常変わらずに持っている心、

日常生活が、そのまま「道」でなければならない、

ということだそうです。

自分の道を求め続けるのは、

容易ではないかもしれませんが、

人生の幸福や喜びというのは、

日常の生活の中にあるもので、そこに心を置いて、

日常を無駄にせず、大事にすることが大切です。

 日常を丁寧に生きるって、

簡単なようで、難しい。

当たり前に心を寄せて、

ありのままを大切に・・・。