スタッフブログ

 未来に意識を向ける

 何かが起きた時、

その原因を探して、取り除こうとすると、

また辛い過去を振りかえることになってしまい

なかなか先に進むことができません。

もちろん原因追求で、得ることもあるかも

しれませんが、常に意識を過去に置いているので、

苦しくなってしまいます。

ですから、何かが起こっても、

過去ではなく、未来に意識をおくと、

それならこれから、どういう自分でいたいのか

というように考えられるので、

気持ちも明るくなってきます。

どうすればよかったか・・ではなく、

どのようにしていきたいか。

何か問題があったとしたら、その時点で

得たものを積み重ねて、

どんどん未来へ繋いでいきましょう。

そして、それをどんどん紙に書いて、

可視化することをオススメします。

書いていくことで、

気がつかなかった自分の心の内が見えてきたり、

気持ちを整理することができるからです。

何事も起きていない普段でも、

何かが起きてしまった時にでも、

気持ちは未来に向けていた方が断然お得。