スタッフブログ

 集中力を高めるために・・

 やるべきことが決まっていて、

でも、いつでもできると思うものは

なかなか手がつけられなかったり、

だらだらとやってしまったり・・・

集中力が出ない時は、お仕事の効率が

本当に悪くなってしまうものです。

 思い返せば学生の時、いつが一番集中できたか

というと、それは通学の電車の中。

中央線で片道10分。往復20分。

満員電車でない限り、その時間がとても貴重でした。

本を読むにも、暗記するにも・・。

あまりにも短い時間ですが、自分のお部屋で1~2時間

勉強するのに匹敵していたかもしれません。

どういうことかというと、それは時間が

限られていたから。

10分しかない。と思うと、その間にどれだけ頭に

詰め込めるか・・まるでゲームのようです。

目的の駅に着く直前が、集中力ピーク時。

電車のドアが開くと、否が応でもストップしなくては

いけません。でも、それが良いのだと思います。

 今はいわきで電車に乗ることがありませんが、

それでも都内に出た時は、電車の中は必ず

読書します。この制限が良いのです。

・・ということは、普段でも、制限をあえて作ると

集中できるということ。

同じ環境だと意識が慣れてしまい、ダラ〜っと

してしまうので、あえてちょっと不便な環境に身を置き、

時間を制限して、絶対にその時間に終わらせる!

という量を決めておくと良いですね。