スタッフブログ

 想像力を豊かにするには

 昨日、久しぶりに書店で児童書コーナーを

見て回りました。児童書と言っても幼児用。

娘が長い間お世話になっているオーストラリアでの

ホームステイ先の可愛い女の子のための

クリスマスプレゼントです。

あちらには英語版は普通にたくさんあるわけですから、

わかりやすい日本語で楽しくて、ちょっと日本的な本、

多分、言語を超えて喜んでくれるはず!という

素敵な本を見つけました。(すぐに郵送しましたので

題名を忘れてしまいました。)

そしてもう一冊は、五味太郎さんの世界でベストセラーに

なっている自分で描き込める本。

そういえば我が子たちもお気に入りだったわ、と

懐かしくも思いながら、即決です。

発想力が育まれること間違いありません。

 子供の時は、良し悪しとか体裁とか、全く気にせず、

想像力をどんどん膨らませます。

それが段々大人になってくると、理性が働いたり、

上手にやらなくては、とか、何かがブレーキになったり、

邪魔をしたり、あとは頭が固くなってしまったりで

想像力が乏しくなってきてしまいます。

やはり頭は柔軟にして、豊かな想像力を持てば、

発想力も豊かに、クリエイティブになるものです。

 まずは、思考をストップさせて、無になる時間を

作りましょう。

そして日頃から、五感を大事にしながら感性を磨き、

その感覚を丁寧に感じる習慣を持ちます。

そして頭を柔軟にして、固定概念にとらわれないように

していると、段々、発想力、想像力が豊かになってきます。

時には子ども心も大事かもしれませんね。