スタッフブログ

 それぞれの色で、それぞれの咲き方がある

 今年はまた特に忙しかったのと、

お花の苗を売っている近くのホームセンターが

閉店してしまったのと、様々なタイミングが合わず、

この20数年で初めて、お庭のお花をきらしてしまって

いましたが、スキマ時間で、ようやく一部を

プランターに植えることができました。

ビオラとパンジー。

それぞれお花の大きさは違いますが、

どちらも可愛い。

色も様々な種類があって、どれもそれぞれの表情が

愛くるしい。

これから寒さを乗り越えられる強さもあり、健気です。

どれが優れているとか、どれが一番というものはなく、

それぞれの咲き方があるのです。

 本日のデーブルコーディネートレッスンでも、ちょうど

座学のテーマが花装飾について。

フレッシュフラワー、プリザーブドフラワー

アーティフィシャルフラワーと種類があり、さらには

色味、トーン、アレンジの形で、

印象が大きく変わります。

でも、どれも素敵。

 人間も一緒ですね。

それぞれの場所や目的に合わせて、そこにふさわしい

振る舞いもでき、そして自分らしさを失わずに

自分自身のあり方を大切にしながら魅力を出していく。

それぞれの色で、それぞれの咲き方があるのです。