スタッフブログ

 小さな幸せの種

 誰もが持っている幸せの基準。

でも、その幸せが、人や物、お金に依存したものだと、

それらが無くなった時に、幸せでなくなってしまうので、

気をつけなくてはいけないところです。

家族がいるから幸せ。子供の成長を見るのが幸せ。

お金に困っていないから幸せ・・など、もちろん、

そのことに幸せを感じるのも構わないのですが、

それだけだと、子供が巣立ってしまったり、

もしも経済状況が悪くなってしまったりした時に、

自分が幸せだと思っていたものが失われてしまいます。

大事なのは、何もなくても自分で幸せを作れる力。

自分の幸せの基準は、人や物に依存したものではなく、

今ある環境から自分自身で見つけられると、

それが真の幸せになるのです。

 今日、入ろうと思った「幸せのパンケーキ」銀座店。

クリスマスの連休だからか、とっても混んでいて断念。

でも、別の隠れ家的なお店に行き、

大切な方と、世の中の喧騒を忘れて、

ゆったりと絶品のパンケーキを頂きながら、

お仕事や幸せの基準などのお話をすることができ、

大満足の時間でした。

 幸せの種は、いつも不平不満ばかりだと、

なかなか拾うことはできませんが、

小さな種でも大きな喜びや幸せを感じることができると、

いつのまにか真の幸せに変わっていきます。

自分で自分を幸せにする。自分を自分で喜ばす。

そう出来ると、小さな種がだんだん成長して大きく

なってくるのだと思います。

 行けなかった「幸せのパンケーキ」は次回のお楽しみ。

でも「椿サロン」もオススメです。