スタッフブログ

 受けた恩を忘れないようにする

 自分の力だけで頑張っていると思っていると、

どこかで苦しくなってしまいます。

人は生まれた時から今に至るまで、

ずっと色々な人に支えられ、そして、

お互いに支え合いながら、人類は大昔から

発展してきているのです。

自分だけが苦しいと思っていたり、

自分はこんなに努力しているのに不運だと感じたり、

本当は今まで支えて来れた人が沢山いるのに、

それを忘れてしまっていると、

いつしか本当に誰も助けてくれなくなってしまいます。

今まで受けた恩をいつも心に留め、

感謝や恩返しする気持ちを忘れずに、

時々、今の自分の行動を見直してみるのも

良いかもしれません。

 直接お返しすることができなくても、

恩を返すエネルギーは循環します。

昨日のブログとも繋がりますね。

 1人の力なんて、小さなもの。

周りの多くの力があるからこそ幸せであり、

自分が不運や不幸だと感じるのであれば、

それは、有難いという気持ちが足りないだけ。

 自分の努力や自分の人生。

決して自分だけのものではなくて、

他人のために生きられることができたら

良いですね。