スタッフブログ

「宿命」をプラスにする

 昨日、海老蔵さんの密着番組を見ました。

普段ほとんどテレビを見ない私ですが、

歌舞伎は大好きなので、歌舞伎俳優さんが

出演されている番組は必ず録画するように

しています。でも、昨日はリアルタイムで見て、

歌舞伎という世襲を重んじる世界に生まれた方々の

宿命と覚悟をまた、改めて感じました。

 中村芝翫さんがお子さま方3人と共に同時襲名を

された数年前、ご縁があってご披露の時に伺いましたが、

その覚悟と気迫、そして未来へと伝統をつなぐ

強い意志を間近で感じ、感激したのを良く覚えています。

同じように、13代目市川團十郎という大名跡を

継ぐこととなった海老蔵さんの喜びと重圧も

計り知れません。

様々な人生の出来事とその宿命というものをマイナスにして

生きていくのか、プラスに生かしていくか、

というところが大きな鍵になるのだと思います。

これは、歌舞伎の世界だけではなく、

私たちの平凡と思える世界でも同様。

自分ではどう変えることができない宿命を

前向きにとらえ、それをありのままに感謝する。

そして、不平不満を口にしながら生きるのではなく、

宿命を自分らしくプラスに生かしていくことが

とても大切です。

 今年もまた日本の伝統芸能「歌舞伎」を

観に行きたいなと思います。