スタッフブログ

 ネガティブの裏には必ずポジティブがある

 よくブログの中でも、陰陽、正負、表裏などの

話をしますが、辛い過去を経験しても、その中から、

少しでも感謝の種を見つけることが出来る人は、

やはり、その後の人生の質が変わります。

過去は決して変えることは出来ませんが、

その捉え方はどのようにでも変えることが

出来るのです。

 以前、何かの本で読んだことがありますが、

パナソニック創業者の松下幸之助さんは、

成功の理由には、3つの要素があったと

仰っていたそうです。

1、病気がちだったこと

2、貧乏だったこと

3、学歴がなかったこと

これらが成功の理由だなんて、さすが、その生き方が

後世にまで伝えられる方なわけですね。

 病気がちだったので、人にお願いするしかなく、

日本で初めての事業部制を作ったり、

貧乏だったので、とても忍耐強くなったり、

そして、学歴がなかったので、一生学ぶ姿勢を

持ち続けて入られた。

ということだそうなのです。

素晴らしいですね。

 日常的には健康でいられて、普通の生活するには

困らない経済力があり、学歴も大卒であったとしても、

日々、不平不満ばかり言う人も沢山います。

本当に、人生何事も、

どう捉えて、どのように解釈するかによるのです。

たとえ苦しい経験をしたとしても

その中からでも小さな幸せを見つけられる人間力を

持てるようにしたいですね。

ネガティブなことの裏には必ず

ポジティブなことがあるのですから。