スタッフブログ

 出来ることから1つずつ

 午前中のレッスンを終えた後、本日は

「いわきの医療を語ろう」というフォーラムに

参加&お手伝いをしに行って参りました。

多くの皆様と共に、いわきの医療の現状を学び、

どうしたらより良くなるのかを考え、

ディスカッションをする機会を持つというのは

非常に有意義なことだと感じます。

 お伝えする点は多くありますが、

何事においても言えるのは、やはり

コミュニケーションが大事だということ。

仕事柄、そこは特に痛感するところで、

医療の現場においては、

医療従事者同士のコミュニケーション。

医療従事者と患者&家族との意思疎通。

そして病気や怪我をした時に、

どのようにしたら、適切な受診ができるのか

家族同士で日頃から話し合っておく。

医療側と市民側の情報交換&共有。

医療機関に丸投げするのではなく、

市民も今回のような話し合いの場を持ち、

意識を高める。

自分の身体のことは自分がよく知っている

状態にしておくためのセルフコミュニケーション。

全てにおいて、コミュニケーションというものが

大切なのです。

 そして、問題点があったならば、

それを改善、解決するためには

出来ることから1つずつ・・。

いきなり、大きく改革したり、急に全てが解決する

ということはあり得ず、

1つ1つ学び、1つ1つ意識を高め、

1つ1つ行動に移し、1つ1つ改善していく。

そういう地道な努力が必要なのだと思います。

1人ではできないことも、

様々な人と人との繋がりの中で、

協力し、知恵を出し合いながら、

社会のあり方を変え、

私たちがより生きやすい地域にしていく

というのはとても大事なことですね。