スタッフブログ

 壁があるのは成長しているから

 もし壁にぶつかって、どうしようもなくて

もがいていたとしたら、

それは、大きく成長しているから。

立ち止まっていたり、

何もしていなかったら、

壁があるのにも気づかずに

ただ現状のままで満足しきっているだけなのです。

でもそれは、現状維持ではなく、

後退しているとも言えますが・・。

(このことの詳細は省略しますね。)

動いているからこそ、

壁が見え、壁をどのぐらいで乗り越えられるか

考え、もがき、苦しくなるのです。

行動しているからこそ、

その壁にぶち当たるのです。

でもそれらは、全て、成長している証拠。

成長しているのです。

より良い自分になるためのプロセスなのです。

ですから、高いかもしれないその壁を

大変だけれど、乗り越えられるよう

焦らず努力し、ベストを尽くし、

少しずつでも進んで参りましょう!