スタッフブログ

 知らないことを知る喜び

「知らないことを知るって、すごく楽しい♡」

そう言ったのは、国語脳トレーニング教室に通う

小学4年生。

とても積極的で、好奇心旺盛、何でも物怖じせずに

どんどん質問してくれる女の子です。

国語脳トレーニングと言っても、いわゆる国語という

範疇を超えて、世の中のこと、社会科、理科、算数等も

私の指導出来る範囲ではありますが、楽しく学び、

最終的には国語脳を強くするということを目指しています。

 16日が「天気図記念日」ということもあり、

今日、少し天気図記号についてやった時、

今度、日記にそれを書いてみる!!と言う彼女。

その記号を覚えた嬉しさが、日記を書く楽しみに繋がり、

楽しく文章を書けば、生き生きとした表現をすることが

できるのです。

小さい時に、この学ぶ楽しさを実感すると、

吸収力が違います。そして、好奇心、探究心を

大人になっても持つことが出来ると思うのです。

 以前、私の小学2年生時の日記を読んだ時、

「私はお勉強が大好きです。」と書いてあった文章に

目を疑ったことがありました。

勉強が好きだと思った記憶は全くなく、

試験のために勉強していた学生時代しか思い出せませんが、

このお勉強というのは、当時、遊びや日常の中で、

「知らないことを知ること」だったのだと、

今、思いました。

(今更ながら両親に感謝です。)

2年生の拙い表現力で、それしか書けなかったのですね。

早生まれということもあり、

(早生まれのせいにしていますが・・)

決してお勉強はできた方ではなかったと思います。

皆より遅れているからこそ、知る楽しみを感じていたのなら、

ありがたいことです。

 未だにテスト嫌いな私。でも、大人になっても

まだまだ山ほどある知らないことを学べる喜びは

健在です。