スタッフブログ

「今」を大切にするということは

 今、ここに集中して、目の前のことを大切にする。

ということを私もよく言いますが、これは、

今のこと、目先のことしか考えない、

ということではありません。

先のことも考えずに、今が良ければ全て良し・・

なんてことはないですものね。

子育てをしている時、よく、先のことも考えながら

行動してね。と子どもたちに言っていたのを

思い出します。子どもって、目の前のこと、

自分のことだけなのです。

それが、段々大きくなるにつれて、

周りを見るようになり、周囲に気をつかえるように

なり、今これをやったらその後どうなるか、

今これを言うと、言われた人はどう思うか、

などということを考えられるようになってくるわけです。

ですから尚更、大人の私たちが言う「今」を大切に・・

というのは、決して「今」だけを・・ということでは

ないわけです。

 未来のことを見据えながら、今は何をすべきか考える。

将来の夢を思い描きながら、今できることをしっかりやる。

何年後かの自分の理想の姿をイメージしながら、

今を丁寧に生きるということです。

また、この先、どうなるか分からないのは皆同じ。

不安を募らせて、今できるはずのことも、

やらないままでは、思い描く未来に近づくことは

難しくなってしまいます。

今を満たし、今に安心して生きていくということが

この先の明るい未来にしっかりと繋がっていくのです。