スタッフブログ

 世界は自分で作っていく

 人はそれぞれ考え方や感じ方が違うので、

同じものを見ても、同じように見えません。

そこを理解しているのとしていないのとでは、

人との関わり、社会での関わりが、

変わってきてしまいます。

自分にとって世の中はどういうものなのかしら?

世の中はどのように見えて、

どういう世界を作るとよりよい世界を作れるのかしら?

同じ世界を見ても、人によっては

全く関心のない光景だったり、

同じ景色を見ても、人によっては

違う世界をその先に見ている場合もあるわけです。

ですから、世界は自分で作っていけるということ。

 こういう世の中ならいいな。

 こういう世の中で自分は幸せを感じたい。

そのように感じていると、だんだん、

そういう世界が見えてきます。

 今日は長男の大学の卒業式。

長い道のりでしたが、皆、同じ志を持ち、

切磋琢磨、そして励まし合いながら、ここまで

やってきたのだと思います。

若いエネルギーがとても眩しく感じられました。

そしてそのエネルギーを、これから世の中のために

自分なりの世界を作りながら、たくさん出して行き、

貢献して行ってくれることと思います。

 まだまだこれからが本番で、一人前になるためには

様々な経験と努力を重ねていく必要がありますが

希望に溢れる卒業生たちを見て、

とても頼もしくも見えました。

これから自分で作っていく世界は未知であり、

また同時に無限の可能性があります。

皆の活躍がとても楽しみです。

感無量の1日でした。