スタッフブログ

 行動に意味をつける

 久しぶりにNLP心理学の勉強に行って参りました。

少し間が空いてしまったため、忘れてしまっている

部分もありましたが、復習を兼ねながらも

本日も更に学びを深めたように思います。

ただこれを自分自身にしっかりと落とし込むのが

大変なことなのです。

言うは易し行うは難し、とは正にこのことだわ、

と思うぐらい、多くの良いことを学んでも

自分自身でしっかり体験して検証して、

また体験して検証して、そして事柄を深めながら

自分のものにするということは、出来そうで

結構難しいことです。

だんだん優先順位が低くなってしまうと

更にそこに戻るのも大変になってしまいます。

でもそれをしないと、学びのために

せっかく使った時間と労力が無駄になってしまいます。

それを身につけるためには、しっかりと自分の行動に

意味づけをしないといけません。

これは学んでいるものに限らず何でもそうですが、

自分がやっていることが自分にとって意味のないもの

であると感じてしまうのであれば、それは

出しているエネルギーがもったいないこと。

こういうエネルギーもしっかりとエコが必要です。

自分が好きでやっていることも、

たとえやらざるを得なくてやっているものでも、

自分にとっての意味づけをすることで、

自分自身を育むことができるわけです。

その事柄は、自分自身にとって何を意味しているもので、

何が大切であるのか、それをすることで、

何を得ることが出来るのか。

そこを把握して行動することが大事です。

行動に意味をつけて自分を育む。

少し意識してみてくださいね。