スタッフブログ

 望むことの裏側を探る

 自分の望み、目標は明確に掲げたら、

あとはそれに向けて一歩ずつ行動していけば

よいのですが、この時、プラスアルファその時の

望みの裏側を知ることができると効果的です。

何でも表裏があるのですから、

「望むこと」の裏側には必ず「望まないこと」が

あります。

その望まないことを知ることで、もし進捗が

思い通りでなかったとしてもその原因が

見えてきたりします。

その望まないことを潜在意識が拒否するからです。

そうであるならば、目標設定するときに

「望まないこと」も一緒にはっきりさせてしまいましょう。

 例えば新しいビジネスに挑戦する、という目標。

その時の「望まないこと」は・・・

・働く時間は今より増やしたくない。

・人は雇いたくない。

・始めるまでに時間を置きたくない。

・・・など、要するに、自分が抵抗を感じていることも

明確にして、それなら

・自宅である程度できるようにする。

・1人でできるビジネスを自由にわくわくと考える。

・すぐに始めるためにエンジンをかける。

などとすぐに目標達成するために動けるようにするわけです。

ぜひ「望むこと」と「望まないこと」これを

セットにして考えてみましょう。

できないと思ってしまっているようなことも

実現できるようになります。