スタッフブログ

 空気を作る

 人が生きていくために必要なものは4つ。

お水、空気、食物、そしてコミュニケーションである

と、アメリカの生物学者M・スワンソン氏が

言っているように、人間にとって、

コミュニケーションはとても大切です。

人は1人では生きてはいけないのですから、

どのような場においても、自分以外の人が

もう1人以上居たならば、何らかのコミュニケーションを

とる必要が出てくるわけです。

そしてそれが日常であれば、日常の中でふさわしく、

ビジネスの中では、ビジネスの状況にふさわしい

人間関係の構築と、それを築くためにその場の

空気を作っていくことが重要です。

どんなに良いことを言っても、

そこに信頼関係がなければ、

せっかくの良いこともお相手には伝わりませんし、

どんなに素敵な場所でお話をしていても、

やはりそこで人と人との間の空気が良くなければ

せっかくのシチュエーションも台無しになってしまいます。

万が一、波動が合わない人とお話をしなければならない

としたら、その後その方とお付き合いをするかどうかは

別として(おそらくそういう方とはご縁はないと

思いますが・・)やはり喧嘩は避けたいものです。

そのために、まずはお話の内容や話すということ以前に

空気だけはお相手に合わせてみると、かなり違います。

ですから、お相手をよく観察すること。

どういう仕草で、どういう息遣いで、どういう言葉を

使っているのかをよく見て、よく聞いて、

そしてペースを合わせるのです。

新しい信頼関係を築かなくてはいけないビジネスの場

においてもやはり、ペーシング、ペースを合わせる

というのはとても有効なやり方ですので、

色々な場でぜひ、意識してみて下さいませ。