スタッフブログ

 新しい扉を開けるとき

 春分を迎え、これから誰もが新しい時代に

入って行く時、今までの感謝とこれからの期待で

大きく胸を膨らませていらっしゃる方も

多いと思います・

 でも上手く流れに乗っていると思える時もあれば、

思いもよらないことに直面して、悩んだり、

立ち止まったりすることもあるものです。

その時に、その事柄をどう意味づけるのか。

どのように見て、どう考えるかということが

大切になってきます。

 問題を問題と捉えて、頭を抱えるだけなのか、

問題も1つの学びであり、ありがたいことだ

と思えるか。

前者であれば、それは問題でしかなくなり、

後者であれば、それはありがたい出来事となるのです。

 「足りない」ものにフォーカスすれば、

それはますます「ない」ことが生活の中で現実となり、

それでも「幸せ」だと考えられれば、

ますます「幸せ」が訪れるようになってきます。

何にフォーカスし、どう意味づけるのか。

それにより、新しい扉を開けたとき、

進む方向が変わってくるのです。

幸せを作っていくのは自分自身。

幸せかどうかを決めるのも自分自身。

 新しい扉を開ける時、

シンプルに考え、シンプルに幸せを

感じられるようにして参りましょう。