スタッフブログ

 自分を大切にするということ

 笑顔がとても可愛らしい女性なのですが、

ご家族の方に、外に出た時とお家に居る時の

表情の差が激しいのはどうしたら良いでしょう、

というご相談を受けたことがあります。

お家の中というリラックスできる場での

お顔の表情や態度、振る舞い等については

ご本人の意識次第ですので、私はどうすることも

できないのですが、その方が、

ふとガラスや鏡にうつった自分の姿や表情を見て、

「わ〜、ずい分とひどい顔をしているわ!」

「何だかものすごくだらしなく見えるわ!」

「私ってこんなに老けていたかしら?」などと

感じたとしたら、そこから少しずつでも

意識を変えていくことができれば、

かなりお家の中でも、明るい印象になってきます。

家の中でも自分の格好に気を遣い、

ちょっとウキウキするぐらいのお洒落をし、

表情にも気を遣うということは

「自分を大切にする」ということにも繋がります。

そして、自分を大切にする、自分自身を愛する

ということは、周りにいる人たちに対しても

安心感を与え、心地よい波動を出していることに

なるのです。

素の自分でいられる家の中ではありますが、

だからこそ、自分自身に目を向けて、

自分を大切にしてみましょう。