スタッフブログ

 コミュニケーションは人にとって大事なもの

 英語を教えている時も、国語脳トレーニングを

やっている時も、マナーや話し方のレッスンをしても、

そして家庭の中でも、社会に出た時も、本当に

どのような場面においても大事なのが

コミュニケーション。

人は1人では生きていけず、人にとて

コミュニケーションはなくてはならない

必要かつ重要なものであることは、

もう言うまでもありませんね。

私も、何度も何度もお伝えしていることなので、

飽きてしまっている方ごめんなさい。

でもそれだけ、とっても大切なのです。

 本日は、市内病院にて、新人職員さんのための

接遇研修の講師をさせて頂きました。

接遇研修といっても、私の話の中では、

ほとんど接遇ルール、マナーというようなことは

やりません。

それは心がけや思いやりの心があれば、

後から付いてくるものだからです。

それよりも、限られた時間ですから、

もっと大切なコミュニケーションの根本のところを

お話し、ワークをやりながら、体感して頂きます。

文字や言葉で知るよりも、断然、身体で感覚として

納得する方が後々まで、大事なことが記憶に残る

からです。

初々しい新人さん達のエネルギー溢れる空間で、

私にとりましても、とても有意義な時間となりました。

 お相手にわかるように伝えること。

お相手の価値観、考え方は千差万別だということを

理解した上で、信頼関係を築く必要があること。

そしてお相手のことをよく見て、受け入れること、

認めること。・・・・など、コミュニケーションで

重要なポイントはたくさんあります。

でも、心地よいコミュニケーションがとれるように

するためには、日頃の自分自身の高い意識と、

お相手に対する思いやりの心が欠かせません。

 私も毎回気づきがたくさんあります。