スタッフブログ

 はじめの一歩

 どんなに大きく成功している人にも

どんなに今活躍している人にも

必ずある「はじめの一歩」

突然100歩先まで飛んで行ったのではなく、

はじめの一歩があって、そこから着実に

進んでいるわけです。

華々しく、輝かしく見えていたとしても

それは、地味な一歩一歩、あるいは

ものすごく大変な努力を重ねる一歩一歩

があるからなのです。

とても生き生きとしていて、楽しそうに見えると

(実際、確かに楽しんでいるはず)

自分と比べてしまい、そのキラキラがあまりにも

眩しく、そして羨ましくも思えたりするかも

しれませんが、それぞれ違う歩みなのである

ということを理解し、それぞれの一歩一歩を

比べることはできない、ということを

認識しておくことが大切です。

 だれにでもあるはじめの一歩。

今日、私は、かねてより作りたかった

会社エクラ・エテルネルの「LINE@」を

作ることができました。

アナログタイプで、こういうことが苦手な私が

作ったということは、他の方には何でもないことでも、

私にとりましては、大変大きな一歩なのです。

そしてここから、次の二歩目に行くのには、

少々難儀な気がいたしますが、また少しずつ

色々なことをやりながら、進んで参りたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。