スタッフブログ

「何だか分からないけれど◯◯な気がする」という時

 何だかよく分からないけれど◯◯な気がする・・

とか、理由はないけれど◯◯な感じ・・

という感覚を持ったことは、どなたにでも

あることと思います。

私は比較的感覚で生きているので、よくあります。

全く根拠のない感覚やアイディアが出てくるのです。

それは頭で考えているのではなくて、

無意識、潜在意識から沸き起こるもので、

直感なども同様です。

 頭で理解して、その意識の中で判断なり、

思考を巡らせているのであれば、それは

顕在意識そのもの。

ですから、「何だか分からないけれど・・」という

感覚は、うまく言葉では説明できないけれど

本当の心の声だったり、自分でも気づいていない

心の奥底のものだったりするので、

大事にする必要があるのです。

そして、その感覚を無視しないで、

行動することが大切。

せっかく誰にでもある潜在意識を捉えずにいたら

結局そのまま、また頭(顕在意識)だけで

考えることになってしまいます。

その潜在意識の声。

忙しくてカリカリしていたり、イライラしていたり、

常に頭をフル回転させていたりして

心にゆとりがないと、キャッチすることはできません。

リラックスして、時には頭を休ませて、

自分を大事にしている時に、

ふっと掴むことができるのです。

 新年度が始まって1週間余り。

考えなくてはいけないことは沢山あると思いますが、

思考をストップさせる時間を持ち、

自然に湧き出る感覚も大切にして参りましょう。