スタッフブログ

 人としての価値を大切にする

 本日は、朝早くから盛りだくさんの1日でした。

最後は、様々な分野で活躍されている方々が集まり、

それぞれのフィールドでどうやって世の中を

よりよくしていくか、ということを考え、

話し合う場にお誘いを受け、参加させて頂きました。

皆さまが共通していたのは、ご自身がお仕事をされるのに、

どんなに大変なことがあっても、幸せを感じられて

いること。

そして、世の中のために動かれていることです。

でも、どんなに理想を高く持っても、社会のシステムや、

世の中の偏見、価値観の相違により、

もどかしい思いしたり、うまくいかないことも

たくさんあります。

世の中のシステムを変えたり、政治を変えたり、

考え方を変えたりするというのは

個人の活動には限界があり、

とても難しいので、私たちは、

自分ができることからコツコツと積み上げて

いくことが大事になってきます。

日本は、まだまだ組織という存在が大きくて

「個」に価値を置くことが薄いように思います。

そして数字や結果に振り回され、

そのため、本来の目の前の大切なことを見失い、

生まれたばかりの子どもからご年配の方々までの

本来の価値、尊厳を大事にしていなかったりします。

社会も、個人レベルでも、

まずはそれぞれの人としての価値を大切にすることで、

そこから福祉、文化、教育が発展し、

世の中が明るくなってくるのではないでしょうか。

私が大事にしたい「自他共に思いやりを持てる世の中」

というのも、そこから繋がってくるように思います。