スタッフブログ

「令和 慶祝カラー」

 色は私たちの生活で切っても切れないもの。

自然が織り成す色から、人工の色まで、

私たちは、素晴らしい様々な色に囲まれています。

そして、パーソナルカラー診断やフラワーセラピーなどを

やっている私は、色が大好きで、また、日々、

色に癒されてもおります。

 この度、一般社団法人 日本流行色協会により、

「令和 慶祝カラー」が発表されました。

5月1日から始まる「令和」の時代を迎える

国民の慶びを込めて決められています。

 「梅」「菫」「桜」

どの色も、私たちの身近にあり、また

日本を代表するとも言えるこれらの色。

「自然の美しさを愛でる穏やかな日々が

未来永劫続くよう、願いを込めて選んだ」そうです。

 1959年(昭和34年)今生天皇ご成婚時

1993年(平成5年)皇太子殿下ご成婚時 にも

「慶祝カラー」というのが発表されましたが、

この度の色も慶祝にふさわしく、また

日本の心を美しさを表しているようで、

素晴らしいです。

 梅を愛でながら詠まれた万葉集の梅花の歌32首の

序文をもとに選ばれている「令和」。

そして菫もまた、万葉集の時代から親しまれていたお花で、

菫色は高貴な色でもある紫色。

桜はもちろん日本人が古くから愛し、古今和歌集にも

桜色という色名として使われているほど、

日本人らしく、また日本人にとても親しまれている色。

3色とも、個人的にも好きな色なので嬉しく、

より一層、これからの時代の

平和と人生の幸せを祈るばかりです。