スタッフブログ

 気分が乗ってから行動するのではなく・・

 新しいことを始めようとしたり、

今より少しステップアップをしたことをやろうと

する時、あるいは、やりたいなと思っている時、

気分が乗ってから始めようとしていると、

その実現は遅くなります。

もちろん、心を整えることは大切ですが、

気分が乗るなんて、何か良いことでもないと、

乗ってこないかもしれません。

それを待っているよりは、

先に行動してしまう方が、実は簡単。

やっているうちに、気持ちが上がってくる

ということは、よくあることだからです。

 形から入る、というのもその1つ。

例えばダイエットのために運動をしようと思うけれど、

なかなかウォーキングする、ジョギングする、

ジムに行く、などの行動にまで移せない。

でもその気になるのを待っていても、絶対に

後回しにしてしまうだけ。

そういう時は、わくわくするようなウェアを

買ってきて、まずは形、外側を整える。

そうすると、次第に気分が乗ってくるものです。

 他にも、ポジティブで生き生きとした人に

なりたい時は、まず姿勢をスッと良くしてみると、

内面も自然に前向きになってきます。

 あるいは「理想の人」がいたとしたら、

その方のように振舞ったり、その方のように

話してみたりしているうちに、段々、

そのようになってきます。

もちろん、それを持続しないと、

元の自分に戻ってしまいますが、必ずしも

内面から変えていかなくては次のステージに

行けないわけではなく、

様々なアプローチの仕方があるということを

知っていると、良いですね。