スタッフブログ

 感情と言葉の影響

 妬みとか怒りとか、イライラとか不満とか

マイナスの感情は

もちろん、心地よくない感情です。

その感情を言葉にのせると

その周波数が、また同じような

マイナスの周波数の事象を引き寄せてしまいます。

 世の中のトップリーダーと言われる方、あるいは

しっかり明るく家族をサポートするお母様たちなどは

決して、どのような環境や場所でも、

人の悪口や批判を行ったり、愚痴ばかりを言う

ということはありません。

常にポジティブな言葉を使うからこそ、

その言葉に合う周波数の事柄が起き、

うまくいくのです。

良いことが起きてから、ポジティブな感情と

それに合う言葉を使おうとするのではなく、

いつも自分自身をニュートラルな状態にして、

たとえマイナスなことが起きても、

一度受け入れてからプラスの考え方に

持っていけるようにし、

常に前向きな言葉を使えるようにしておくと

良いわけです。

 前向きな言葉は人だけでなく、もちろん、

動物や植物、物にも影響をします。

皆それぞれに波動があるわけですから、

そこに共鳴するのです。

いつもイライラしてネガティブな言葉ばかりを

吐いていると、そこにある植物は枯れてしまうと言います。

逆に、クラッシック音楽を流したり、

植物に対してもプラスの言葉をかけ続けていると、

生き生きと育つと言われています。

それだけ、感情も言葉も周囲に与える影響は大きく、

私たちは気をつけて生活しなければいけませんね。