スタッフブログ

 自分の人生を生きるとは、主体的に生きるということ

 世の中のために、他人のために・・と

力を尽くしている方はたくさんいらっしゃいます。

でも、そこで大事なのは、

主体的に生きるということ。

つまり、誰かのために生きるのではない

ということです。

自らがそれを選んで、自分のためにやっている

ということを認識して、

他人のためにやっている、

もっと言えば

他人のためにやってあげている、という思いに

ならないように気をつけなければいきません。

優しさと利他的精神が溢れるがために、

常に他人を優先して何かをやっていらっしゃる方、

素晴らしいですね。

でもそのようなか方も、まずは

自分が満たされている、ということが大前提です。

いつも言っておりますが、

まずは自分自身が満たされていないと、

その不足している部分を他人に対する喜びなどで

満たすことになってしまいます。

そうすると、必要とされなかったり、

喜ばれなかったり、感謝されなかったりすると、

「え〜〜〜せっかくやってあげたのに・・・」

という思いを抱いてしまいます。

(どことなく上から目線にもなって・・)

そうではなく、自分の欲求は自分自身で満たし、

自分の人生は主体的に生きることが大事なのです。

 自分の歩みたい人生。

やりたいことが出来る人生。

悔いのない人生を生きたいですね。