スタッフブログ

 夢や目標は大きくなくてもいい

 SNSなどで、願望達成術や起業セミナー、

月商◯ケタ、年商◯ケタなどという

大きな目標を掲げて、

それを達成するためには!!などという文言を

見かけたりしますと、

何だか、とっても大きな目標や夢を持っていないと

いけないような感じがし、もし、そのようなものが

今の時点でなかったら、どうしよう・・と

悩む方もいらっしゃいますが、

夢や目標は、大きくなければいけないことは

全くありません。

日々の暮らしを丁寧にするというのも、

立派な目標。

◯◯歳になっても健康でいる。

いつもお部屋を綺麗にしておく。

栄養バランスに気を配る。

週に一回はカフェに行く。

自分のための時間を充実させる。

などなど、そのような日常を大切にする

というのも、とても素敵なことだと思うのです。

意外と手を抜き、整っていない場合も多いですから・・。

これよりも、もっともっと小さな目標

小さな夢だって構いません。

ハードルを下げて、それらが叶った時の

喜びをしっかりと味わい、

また次の目標や夢につなげていくと

少しずつ大きくなっていくかもしれません。

もちろん、小さなままでも大丈夫。

小さな目標を何度も達成して自己肯定感が

高まる場合もあります。

小さな幸せが大きな幸せにつながることもあります。

 夢や目標は大きさが問題なのではなく、

持つということ

それに向かって動いているということ

が大切なのです。