スタッフブログ

 感情をコントロールするために ②

 1日中雨でした。

梅雨なのですから、仕方がありませんが、

それでも、雨で空が暗く、お部屋に光が

入ってこないだけで、心は憂鬱になりやすいものです。

雨の日は、私は特に、明るい色のお洋服を

着るようにしています。

色の効果というのは侮れませんので、

それだけでも、少しは気分が明るくなるものです。

テーブルの上も、ピンク色の大きな芍薬のお花を飾り、

華やかにしましたら、気分が上がりました。

大好きなお花の1つで、

見ているだけで、うっとりするのです。

 世の中全てのものには波動があります。

自分の波動と同じ高さ、同じ強さであれば

心地よく、これが異なると、

本当に居心地が悪く、気分も下がります。

それにより感情がかなり左右されてくるのです。

ということは、自分にとって心地よい空間であれば

ネガティブな感情も、すこしずつプラスに

変わってきて、心が落ちいてきます。

 そのために自分の好きなものを知っておくことが大切。

心地よい空間にするために、

そして心を落ち着かせるために、

何を側に置き、いつも目に触れるようにするとよいのか。

何を聴くと、耳から入ってくる音が心に沁みるのか。

何を感じると、心が穏やかになれるのか。

 今日はモーツアルトをかけてみました。

お仕事中でも邪魔にならない音楽なら、

流して感情を整えるのも1つの方法。

アロマのスティックも替えてみました。

香りの流れが少し良くなり、

大好きな香りが程よく、そして心地よく漂います。

このように五感に関わる日常の小さな工夫が

感情のコントロールの役に立つのです。

 お天気は、早くすっきりすると良いですね。