スタッフブログ

 マイナスのスパイラルを断つ方法

「二度あることは三度ある。」と言いますが

二度あったことは、必ずもう一度繰り返しされる

ものだから気をつけなさい、という

誰もが知っている昔からの教え。

昔は引き寄せの法則などという言葉は

なかったでしょうけれど、今で言うそれですね。

 どうしてそのようなことが起こるかと言うと、

何か良くないことがあった時、

あ〜〜〜どうしてこんな風になってしまったのだろう、

とか、ついてない!とか

はあ〜〜〜と大きなため息ばかりついている

という状態でいると、それと同じような

マイナスの波動が自然と引き寄せられてしまうのです。

だからマイナスのスパイラルに陥ってしまいます。

 それを断つのはとてもシンプル。

そこにフォーカスしないことです。

以前にも書きましたが、フォーカスしたものは、

その部分が大きくなってしまうのですから、

なるべく早くニュートラルな状態になるか、

俯瞰して、その出来事にできるだけ良い意味づけを

するなどして、マイナスのことに注目しないように

しましょう。

 そして、小さな、良いと思えることを見つける目を

持つこと。

その小さなことを大きく喜べたら、

今度はそれと同じような波動が引き寄せられ

プラスのスパイラルになっていきます。