スタッフブログ

 固定観念は直感を鈍くしてしまう

 物事を凝り固まった考え方で見てしまうと、

なかなか正しい判断や決断ができなくなって

しまいます。

昨日の記事の続きのようになりますが、

常にニュートラルな視点を持つことが大切です。

要するに、固定観念や先入観があると、

直感を鈍くさせてしまうのです。

 直感は誰にでもあるもの。

それをうまく使っているか、使わないか。

もし直感がうまく働かないと思っているとしたら、

それはそう思い込んでいるだけのことです。

 そして情報が多い時こそ、

先入観を持たずにいることが必要。

周りの人たちの声や、他の人たちの言葉などに

傾いていくと、ますます自分で答えを

出そうとしなくなり、

どこかで自分の責任であることから逃げていたり、

失敗したくないという気持ちの方が強くなり、

柔軟な心を持たず、五感を使いにくくしてしまいます。

 本日も大きな選択をすることがいくつかありました。

選択肢があればあるほど、もちろん迷いやすく

なりますが、そういう時のためにも、

心も体もトレーニングが必要なのです。

思い込みの心の枠を外し、素の自分になれた時、

直感は冴え、選択や決断が自分らしくなり、

そしてその決定に責任を持つことができれば、

自分の人生そのものにも責任を持つことが

できるはずです。

短い人生、後悔のない人生にするために、

固定観念や先入観は早めに取り除いてしまいましょう。