スタッフブログ

 言葉に発した時点でさらにその感情は強くなる

 いつでも「幸せ〜」「ステキ〜」「わくわくする!」

などと声に出して言うと、その良い気分が波動として

漂い、また良いことを引き寄せます。

でも逆に、いつでも「イライラする!」「疲れた〜」

「ムカつくー!」などというような言葉を発していれば、

やはりその感情は嫌な周波数を外に漂わせることに

なるので、また次に嫌なことばかりが起き、

運気も下げてしまいます。

フォーカスした事柄は、増大するのです。

フォーカスしたことから生じる感情が自分の波動として

出て、似たものを引き寄せてしまうのです。

 何をやってもうまくいかない・・などというような時は

もう負のスパイラルに入ってしまいますので、

どこかで断ち切らないといけません。 

そういう時は、単純に口から出す言葉に気をつけ、

感謝の気持ちを持つことを心がけて、

それをことばで表すことです。

例えば・・

私は毎朝、ブルーベリーにヨーグルトをたっぷりかけて

頂くのですが、トッピングも決まっていて、

黒ごまきな粉、アーモンド、チアシード、はちみつは

欠かせません。

でも今朝、いつものように頂いていたら、

黒ごまきな粉が気管に入って、むせたんです。

そのような時、

「あ〜朝から苦しくて、ほんといやになっちゃうわ。」

と言うのと、

「わ〜、気管が異物をちゃんと外に吐き出している〜。

人間の体の機能ってすごい! 有難い!有難い!」

と言うのとでは、その日1日の流れが全く変わって

くると思うのです。

起こった出来事は同じでも、捉え方と、気持ち、

そして使う言葉によって、かなり対照的になります。

スモールステップですがとても大事なことですね。

人生は、日々の些細なことの積み重ねです。