スタッフブログ

 物には感謝して、大切に扱う

 好きなものに囲まれて生活すると良いということは

時々、ブログに書いていますが、それは、

物が発する波動が、自分の波動と共鳴して、

心地よい穏やかな感情を作り出すからです。

 先日、タイに行った際も、デスクに置ける

ほんの小さな象の置物を買ってきて、時々

目にしながら、楽しかった旅を思い出したりしています。

現実に戻ると、もう遠い過去のことのように感じますが、

象にも乗ったなあ〜なんて思うわけです。

オフの良い思い出は、オンの時の原動力になります。

思い出の品は特にそうですが、普通の日常生活用品で

あっても、もちろんエネルギーを発しています。

ですから、購入する時は慎重にならなければいけませんし、

自分の本当に気に入ったものを買うことが一番です。

 そして、身の回りにある物全て、共にいる(ある)

ことに感謝して、大切に扱うことがとても重要なのです。

電化製品なども、負の波動を発している人のものは

すぐに壊れてしまうそうです。

たとえ新品でも、壊れる率は高いといいます。

雑に扱ったり、負の言葉を発したりすれば、

物も辛いわけです。

(決してスピリチュアル系ではありません。)

 植物も同様です。負のエネルギーの中にある植物は

すぐに枯れてしまったと、ある方から聞きました。

逆に枯れる寸前のものに気がつき、

丁寧に愛情を込めて、優しい言葉を投げかけていると、

生き返るそうです。

言葉や感情、態度、全て波動に表れますから、

とてもプラスのエネルギーに満ちていて、身の回りの物を

丁寧に扱っていれば、長持ちするのです。

 人が見ている、見ていないに関わらず、

どのような物に対しても、心にゆとりを持って

優しく大切に扱い、心地よい空間を作りたいですね。